株式投資が大好きなサラリーマンブログ!

投資手法

損切りはいつすれば良いのか?個人投資家の苦悩

投資家なら誰でも経験する、含み損。 日々、損失が膨らんだ時、あなたは何をしますか? 「いつか株価が反転するかも知れない。」 「だから、今は耐えるときだ。」 そんな甘い期待を持つ人がいるかも知れない。 運良く、株価が底打ち、上昇すれば問題ありません。 しかし、期待とは往々にして裏切られることが多くありませんか? 多くの投資家が、塩漬けを経験しているのではないでしょうか? 昨今の、新型コロナウイルスショックに伴う暴落で多くの投資家が損をしました。 現在進行中で、損をしている人も多いと思います。 外食産業では、倒産という言葉が目立ってきました。 資金力のない、中小企業は今後、軒並み倒産するでしょう。…
去年

個人投資家の投資手法2 損切り重視!負け方にコダワリます

人間は損したくない生き物です。 損失を恐れる傾向が高い事が研究で分かっています。 いわゆる、プロスペクト理論というやつです。 要するに、人は損失を過大に恐れます。損をするのが大嫌いなんですね。 リスクをとって挑戦するよりも、確実な選択をします。 私もリスク回避的な投資手法を使っています。 具体的には、損切りの徹底です。 買値より株価が6%下がったら売る。 理由は簡単で多くの投資家が10%の含み損を出たら損切りしているからです。 自分と同じ価格帯で株価を購入した人が沢山いたと仮定します。 この場合、10%以上の含み損が出たら、大量に売りが発生し暴落します。 だから、私は多くの人が売る前に、負けた…
去年

個人投資家の投資手法1 株を購入する時は決算書を読みません!

短期売買をする時は、決算書を基本的に読みません。 読んでも意味がないからです。 こんな事をブログに記載すると、多くの投資家から批判があると思います。 でも、そもそも決算書の内容信用できますか。 粉飾決算をする会社もありますよね? 多くの投資家がインサイダー取引をしている疑惑があります。 個人投資家が入手した情報は、既に大口投資家は知っていると思って間違いないです。 だから、私はチャートしか信じません。 企業や投資家は嘘を付きます。でもチャートは事実。 ごまかせない数値です。 だから、チャートにしたがい トレードします。…
去年